2018
02.17

◇風が強い一日:あと372日

〇昨日(2/16)の勉強記録〇
・英語:やておき、ドライン、ビジュ、英文法(接続詞)、リス
・数学:1対1(座標)/終了
・中国語:地名・方位詞・代名詞など

久しぶりに完走しました。英文法は苦手な語法分野を重点的にこなしていく予定です。

1対1は一文字消去法(ファクシミリの原理)の理解が難しかったですが、理系の数強の友人が細かく解説してくれたおかげでその概念をとことん噛み砕くことができました。

東大の差し替え中国語はピンインと声調記号をしっかり覚える必要があるのでかなり時間がかかりそうですが、仮面先の大学の力を借りて来年までには、そこそこのレベルまで中国語の能力を引き上げたいです。
日本は中国から漢字や多くの言葉を受け入れていますが、言語そのものは全く違うということがよくわかりました。


<追記1>
【急募】東大入試の差し替え中国語(大問4・5)の過去問・解答・問題傾向などの情報をもつ方はコメ欄・メールでお知らせください
<追記2>
このブログは全てPCで編集しているので、スマホで閲覧しにくいときはコメントでお知らせください。
Comment:0
東大受験生ブログランキング
2018
02.16

◇今日から長い春休み:あと373日

〇昨日(2/15)の勉強記録〇
英語:やておき
数学:1対1(座標)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1対1の座標をいつまで経っても終わらせていないので少し焦っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日から長い春休みに入ります。あとは卒業式とその予行に行くだけなので、気分はもう卒業生です。今思い返すと、一年生の頃からずっと自分の高校に対して劣等感があって、それは段々と薄まっていったのだけど、それでも心に深く根を張っています。そうして3年間を過ごしてきて、いよいよ卒業です。これから何年続くかわからない仮面浪人生活を迎えますが、来年の春にはきっと赤門を元気にくぐっている自分を想像して勉学に励みます。ちなみに昨日は夕方5時くらいまで教室の机を移動させながら箒で床をせっせと掃除していました。なんとなく感慨深い一日でした。

Comment:0
東大受験生ブログランキング
2018
02.15

◇いよいよ高校生活最終日:あと374日

〇昨日(2/14)の勉強記録〇
・英語:ドライン、ビジュ、リス
・中国語:日付、時間、単語など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いよいよ中国語の発音が簡単に感じられるようになってきました。巻き舌や舌面音などもコツがわかってきたので中国語学習が捗りそうです。また、日本語には中国語から入ってきた語彙がかなり多く、発音もなんとなく似ているので、英語よりも覚えやすい気がします。ちなみに中国語由来の日本語の単語は唐代に中国から入ってきたものが多いらしいので、現代中国語と日本語の違いを意識すると、唐代以降の歴史の長さを感じられる気がします。
さて、今日はいよいよ卒業式前最後の登校日となりました。わが校には自由登校という仕組みがないので、原則、全員が今日まで登校することになっています。高校3年間の学校生活を懐かしむとともに、これからの仮面浪人生活にすこし不安を感じます。ちなみに、あと10日で名大二次がやってきます。本気で名大に行く気はない上、行けるとも思っていないのでそれほど緊張はしていませんが、受験料を親に支払ってもらったので申し分程度の対策はします。

Comment:0
東大受験生ブログランキング
2018
02.09

◇全私大受験終了:あと380日

〇昨日(2/8)の勉強記録〇
数学:1対1(座標)
英語:やておき、ドライン
中国語:数字
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中国語はやはり発音が難しいです。ちなみに僕は英語の単語帳はシス単を使っており、発音も習得していたつもりなのですが、英語の授業で私が発音すると皆、聞き取れないようで、教師も何度も聞き返してきます。中国語は今後一年をかけてしっかり学ぶ必要がありますが、英語も同時にやっていく必要があるのでどれほどの負担があるかはわかりません。今年受けたセンター英語の筆記は155点だったのですが、長文読解にはそこそこ自信があったので点数を見た時には絶句しました。文法問題はほぼ完答していて、発音・アクもそれほど失点していなかったのですが、なぜか長文でポロポロ失点・・・
実は中学の頃の私は英語がとても苦手で、中2まで一般動詞とbe動詞の違いがわからず、高校受験(公立)の段階でも簡単な長文すらまともに読めないほどで、高校入学後、こつこつ英語の実力を積み上げてきたのですが、それでもセンターではかなりの失点だったので、実際には集中力がないのか、それとも構文の解釈力が足りないのか、どちらかなのでしょう。それもあり、私は来年の東大受験の差し替えに中国語を選んだのです。もっとも、中国語をたった一年で受験レベルまで引き上げられるかはわかりません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、今日は最後の私大受験を終え、一段落しました。外国語学部なのでリスニングがありましたが、あえなく撃沈しました(全部同じ記号にマーク!)。ちなみに社会の代わりに数学をその場で選択、受験でき、私は世界史の問題を見た瞬間、細かすぎる知識を問われていることに気づき、すぐに数学を解答したところ、センターよりも一回り簡単な問題だったので拍子抜けしました。やはり、世界史のような社会科は知識がないとどうにもなりませんが、数学なら頭の働き具合で何とか乗り切れるので良いです。
<追記>
今日からは数学と外国語を重点的にやることにしました。

Comment:0
東大受験生ブログランキング
2018
02.07

◇Fラン私大受験終了:あと382日

〇昨日(2/6)の勉強結果〇
・英語:やておき
・数学:1対1(座標)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
早くも中だるみが酷くなってきました。
さて、今週は私大2校を受験しましたが、東大opとの難易度の差に思わず笑ってしまいました。
ただ、最初に受けた私大は偏差値50程度なのですが、上位3分の1しか奨学金の全額免除を受けられないのでかなり冷や冷やしています。国公立2次の直前に合否結果が出されるので、それまでは少し落ち着かない日々が続くでしょう。

Comment:0
東大受験生ブログランキング
back-to-top