2018
04.26

◇あと304日

「予復習ノート」を作ってみました
予習や復習した日を書き込んでいくもので、今更感が強いですが勉強の大きな味方になりそうです


もう少し中身が増えてきたら写真をUPします





ところできのうは英文解釈の授業を受けてきましたがやっぱりわかりにくいです


英文解釈の授業はこれまでにも何度か触れてきたように全科目の中でも一番分かりにくいです


きのうも帰宅後復習しようとしましたが、なんと”授業が再生されない”のです!!
復習というものはテキストやノートを広げながら頭の中で授業の要点を再生しなければ成り立ちません


もう復習のしようがないし、かといって先生お手製のプリントもゴチャゴチャしすぎてカオス状態で読む気にならない(これは言い訳)ので、どう対策しようか迷ってます


対策はいくつか考えていますが・・・



1、講師変更
チューターに相談してみます


それでもダメなら「モグリ」(他の講師の授業に潜り込む)





2、授業を切る
現役時代にやった「ビジュアル英文解釈」をやってなんとか対処しようと思いますが、いかんせん量が多すぎる・・・





どちらにしてもこのまま同じ先生の授業を受けるとこの先”ヤバイ”のでなんとかします




先週と内容が少し被りますが、現代文に復習はいらないと聞いて驚いています


授業で説明された要点をおさらいする必要はあると思いますが・・・


ただ、問題を授業後に繰り返し解いても初見と同じ効果は得られないという意味なのでしょうか?





いずれにせよ4月初旬に受けたサクセス・クリニック(学力診断テスト)、そして5月6日の全統マーク模試については結果をブログに晒しますので乞うご期待!




Comment:0

<ポチッ!とお願いします>

東大受験生ブログランキング
2018
04.25

◇鼻水小僧:あと305日

きのうは地理の授業を受けました
結構面白い先生で、その友人にも変わった大学教授が多いらしいのですが、その内の一人について先生が語ってくれました


その教授は川の中州について研究しているそうです

こんな感じで普段プランターに水を遣っているそうですが、プランターの土の上をチョロチョロと水が流れるのを見てひたすらニヤニヤしているらしいのです


それを延々と続けているみたいです・・・


大学教授はそんな変わった人でないとむしろ勤まらないと聞いて恐ろしく感じました





さて今日は授業の始まりが遅い曜日なので10時くらいまで寝ていました


昨晩は寿司屋に外食に行ってたらふく食ってすぐに寝ました・・・幸せですねぇ





浪人太郎は体力がないせいか一旦寝ると12時間以上は必ず眠ってしまうので、とにかく朝早く起きる時はイライラしてしまいます


とはいってもそこまでイライラするわけではないですが、やっぱり犬猫や猿と同じように人間ものんびり寝転がって適当に一日を過ごすのが性にあっていると思う今日この頃です(爆)





突然ですがちょっと小咄を挟みます


先日帰宅途中、電車内で運良く着席でき、人と目を合わせるのが苦手な浪人太郎はカバンに顔を埋めていました


ところが段々と鼻の奥から鼻水が垂れてきてしまったのです




普通なら顔を起こしてティシューを取り出して鼻をカムところなのですが、何をトチ狂ったかそのまま鼻をすすり続けたのです




もう次から次へととめどなく鼻水が垂れてくるのでカバンと鼻が完全に連結(爆)してしまったのです


人が多い電車内で醜態を晒すわけにもいかないので終点まで持ちこたえました




しかしここで2つ目の失敗を犯してしまいました


盲腸線(終点で他路線に乗り換えできない路線)なら終点に向かって客は減り続けるのでいいのですが、私の利用している路線は終点がなんと乗換駅だったので客がいつまでたっても減らないのです


もう仕方がないので終点で、瞬間技でティシューを取り出して秒速で鼻をかみました





ところでブログを書いていると調子良く文章が頭に思い浮かぶ日とそうでない日があります


今日のようにつまらない小咄であっても、そんな小咄が思い浮かぶ日は調子がいいのですが、調子が悪いと次に打ち出す言葉でさえ思うように浮かんでこないので大変です





Comment:0

<ポチッ!とお願いします>

東大受験生ブログランキング
2018
04.24

◇海外移住:あと306日

4月も終わりに近づいてきましたがいよいよ暑くなってきましたね


今日は地理の講義がありますが受講者数はわりと少ないです
地理は世界史と違ってかなり頭を使う教科と感じます


世界史は出来事の流れを時代順に追っていけばいいので割と楽なんですが、地理はさまざまな情報を漏らさず使って1つの物事を徹底的に考えていく必要があるので点が取りにくい印象です





ちなみに浪人太郎が一番好きな世界史の時代は古代です


ローマ帝国というと印象的にも古代ですが、前漢の武帝と言われると古代という感じがしないものの実際は同時代です





さて、最近海外移住に興味を膨らませている浪人太郎です


大学では中国語を第二外国語として学ぶつもりですが、中国は大連あたりだと日本人も多いと聞きます
別に大連でなくても北京でも上海でも成都や広州でもいいですが





ちなみにインドという国はいまだにガンジス川で沐浴している不潔なイメージですが20年後には全く様変わりしているのでしょうか


「インドは国ではなく大陸」とはよく言われることですがインドにはいろいろな文化を受け入れる素地ができあがっているのか気になります





移住先を一つ選ぶとすれば一応アジアがいいですが、別に固定する必要はないので欧米やアフリカなども移住先の候補に入るかもしれません


アフリカとて将来も住みにくい地域のままと言い切ることはできませんからね



Comment:0

<ポチッ!とお願いします>

東大受験生ブログランキング
2018
04.23

◇Little Rocketman:あと307日

今日はいよいよ2週目に入りますが数学の予習はなかなか難しいです
一応、トレーニングみたいなところはやっておいたのですがそれでもTテキの問題を自力で全て解くのは難しいです





さて今日は先週欠席したリスニングの授業があるのですが、それが結構難しいらしいです


なのでセンターリスニングしか使わない名大志望にはあまり必要のない講義みたいですが、私は曲がりなりにも東大志望なので受講しています


先週時計が狂って結局帰宅したのを後悔していますが「後悔先に立たず」です!





ところでただいま「こうかい」という文字をタイプしたところ、最初「公開」と出てしまったのでもう一度入力しなおしたところ一発で「後悔」と出たのでPCを叩きました


低スペックなりにもしぶとく働き続ける我が家のNEC製PCですが、何度も叩きすぎて最近挙動がおかしくなってきたのでしょうか



ちなみにこんな感じで飯を食いながらPCをするとキーボードに謎の汚れがビッシリついてしまうので注意です(汗)

Comment:0

<ポチッ!とお願いします>

東大受験生ブログランキング
2018
04.21

◇現代文の特殊性:あと309日

天気のいい土曜日になりました


いよいよ新緑の季節になりますがそれが過ぎればすぐにいやらしい夏がやってきます
「日本の夏」って何でしょうか?



深緑の間を流れる渓流のせせらぎか、ジリジリとうるさい蝉の声か、それとも70年前の戦争の記憶か・・・


人によりますが、いずれにせよ日本の夏は暑くて湿っぽくて最悪です
よく夏と言えば恋の夏と言いますが、私にはそんな経験はありません


部活で汗を流し夢を追って・・・そんな濃厚な夏は私には存在しません





ちなみに日本や中国の華中・華南は温暖湿潤気候に属していますが、モンスーンの影響を強く受けるので夏は熱帯並みの蒸し暑さになります


冬はシベリア高気圧の影響を受けて極寒の風が吹き抜けます・・・


日本って気候的には割と住みにくい土地なんですが、そんな土地だからこそ人々に向上心が芽生えたのかもしれません
文明の原動力はその”向上心”ですが、気候的に住みやすい地域は怠け癖の強いのんびりした地域になると言われています





さて、今日は1週間の復習を完了させねばなりませんが、先日の講義で「現代文は復習がいらない」ときいてとても驚いています


現代文ってやっぱり結構特殊な科目なんですかね・・・





Comment:0

<ポチッ!とお願いします>

東大受験生ブログランキング
2018
04.20

◇1週間終了:あと310日

長い1週間が終わりました
まだ復習のできていない科目もあるので土曜日に全て終わらせて、日曜日は来週の予習をします





ではまず木・金曜日の授業の感想から


・国公立古文(木)
仙人のように禿げた先生で、説明は結構面白くて上手でした


・現代文(木)
雑談の面白い先生で授業はそこそこ上手かったです
大学に10年以上在籍していたらしく、大学時代のいろんな思い出話をしてくれました


・数学③(金)
野球部時代に鼓膜をデッドボールで傷めて片耳の聴力をなくしたらしいですが、ハキハキとした話し方で元気な先生でした


説明はとても丁寧でわかりやすかったです


・数学①(金)
落ち着いた感じを受ける先生で結構近寄りがたそうでしたが、説明はわかりやすかったです


ただ基礎事項を丁寧に確認しながら授業が進んでいったものの、板書を写す時間をとってくれなかったので追いつくのにやっとでした


・国公立現代文(金)
話の筋道をしっかり立てて語ってくれるので、とても理路整然としていてわかりやすい講義でした
わからない点や詰まる点はまったくなくなって安心できました





それでは今週のBEST講義賞を発表します・・・



英語表現です



雑談は少ないものの、その分自分の講義にとても自信をもっている先生だと感じました


高校の授業ではあまり深く学ばない英作文を体系的・理論的に説明してくれるので、英作文に関してはもう全力で信頼してもいいと思えるような素晴らしい先生です





次にWORST講義賞です



英文法語法です



人格的には何も問題ない先生ですが、説明がすごく回りくどくて必死に解説を追おうとしても途中で諦めなければいけないような、とにかく時間の無駄とすら感じるほどの講義でした


模試の作成などを担当しており、授業時に配布されたプリントも結構体系的にまとめられていたのでテキスト作成は上手なのでしょうが、正直講義は全く向いていないと感じました


浪人太郎は後ろの方に座っていましたが、教室が全体的にポカーン?とした空気だったので授業に戸惑っていた人は私だけではないはずです


ネットの口コミでは割と高評価らしいですが全くそんな素晴らしい授業とは言えませんでした





そんな訳で一通りの講義を受けてみましたが、どの講義も(英文法語法除き)高校の授業とは比べ物にならない位、高レベルで緻密でした


とはいえ高校の授業も十分身になるものばかりですから疎かにしてはいけません^^





ところで庭の植木の松が枯れかけています


すでに死んだ祖母が庭の松からとったいくつもの松ぼっくりから生えてきて、無事成木になった唯一の木なのでなんとか生き残ってほしいですが一旦枯れ始めたらやっぱり諦めねばいけないのかな・・・


去年の夏も一本立ち枯れましたが、上の方が枯れ始めると途中で幹を切断してももう手遅れでした


まあかなり成長した木なので植木で育てること自体に無理があったのかもしれません






Comment:0

<ポチッ!とお願いします>

東大受験生ブログランキング
2018
04.19

◇敬語を使え!:あと311日

ここ最近は2日に1回しか風呂に入らず体のあちこちが痒いです・・・風呂って案外時間かかるので・・・


そして朝食を抜き朝は歯磨きをサボる習慣を身につけた浪人太郎は、余裕をもって通学の準備をすることができています


朝食をとると、腹にガスが溜まるし便が出るしで結構不都合なことが多い上、朝は大して食欲がわかないので朝食は抜いたほうが良いと考えています(朝食をとらなくても意外と頭は働く)





さて昨日は2コマの授業だったのでラクでした


そんな昨日の授業の感想を述べていきます


・英語表現
授業が始まると独特の風貌をしたおじさん講師が入ってきて独特の声と言い回しで授業をはじめます


講義はいたって分かりやすく、英作文を感覚ではなく理屈で書く方法を徹底的に説明してくれました


長期休暇の講習などでも席がすぐに埋まる人気講師らしいですがさすがにその名に恥じないすばらしい授業でした





・英文解釈
ひたすら和訳をしていくというテキストの内容と授業形式ですが、英語学習の中心となる最重要の分野でもあります


なので私はこの授業にとても期待していたのですが、実際の授業の説明は喋りが下手で、それだけならまだしも解説を必死に追おうとしてもどこかで迷子になってしまうので、結局まともに授業の内容を捉えることができませんでした


河合塾では模試作成にも参与しており割とネットでの評価も高い講師ですが、私には全く合わなかったようです
ネットでは雑談がつまらないという指摘はあったものの授業内容はどれも高評価だったので、いまだに不思議です


ただ後ろの方に座っていた浪人太郎ですが、教室の空気が全体的に???という感じになっていたように感じたので、授業がわかりにくくチンプンカンプンだったのは私だけではないと思います


今まで受けた授業の中では最悪でした





ところで敬語って面倒くさいですね


このブログでも一応丁寧語は使っていますが、尊敬語・謙譲語はほぼ使っていません


元々は人の身分関係をはっきりさせる便利なツールだったのかもしれませんが、現代では逆に煩わしい害悪な存在になっているように感じます


そもそも支配者と民衆の間ならまだしも、民衆の間に身分格差を意識するのは社会全体にとっても不利益になっていると感じます



Comment:0

<ポチッ!とお願いします>

東大受験生ブログランキング
2018
04.18

◇都市圏人口:あと312日

今日は昼過ぎから授業がはじまります(実は「EXタイム」というのがあるらしいですが私はサボリます)


ということで今日は予備校に行く前にブログを更新します





ところで、世間ではよく「どっちが都会か」といった都会論議がなされることがよくありますが、都会の定義というのはとても難しいものでかなり主観的なものです


そこで公平な基準としてよく出されるのが「都市圏人口」です


しかしこの都市圏人口は実はかなり曖昧なものなんです


例えば「東京都市圏」と一口に言っても、どこまでを東京都市圏として定義するのかという問題が生じます
そこでその市町村のうち何%の住民が東京23区に通勤通学している、という基準で都市圏に入るかどうかを分けているのです


例えばA市(人口100万人)の住民の15%が東京23区へ通勤通学している場合、A市は東京(23区)の10%都市圏には入りますが20%都市圏には入りません(「東京都市圏」といったとき、その中心は東京23区になる)
なのでそれまで東京都市圏(10%都市圏)に含まれていなかったB市(人口10万人)と、A市が合併した場合(これをC市とする)、C市は東京の10%都市圏に入ってしまうわけです


つまりそれまで都市圏に含まれていなかった自治体が、合併などによって新たに都市圏に含まれたりしてしまうので都市圏人口というのはじつはかなり不安定なんです


また東京都市圏の中心都市は東京23区と定義されていますが、これを東京都心5区(千代田・中央・港・新宿・渋谷)と定義した場合、東京都市圏の人口は一見減少してしまうのです





だからといって市区人口が都市規模の基準になるというわけではありませんが、都市圏人口も一見公平なようで実は不公平で曖昧だということです



Comment:0

<ポチッ!とお願いします>

東大受験生ブログランキング
2018
04.17

◇河合講師は変人が多い:あと313日

今日は開講2日目で連続5コマの授業(計9時間)だったのでもうヘトヘトで帰ってきました


毎日の予習復習を計画通りに行うのはとても難しいですが合格に向けて数学・英語を優先してやっていきます





ところで予備校の講師て変人というか、話のウマい人が多いんですね


そうでもしないと予備校の中で生き残っていけないのかもしれませんが・・・でも授業の質は高校とは比較にならない位素晴らしいです


それでは各授業の感想を語っていきます(ちなみにほとんどの講師は時間超過しています)


・英語長文
雑談が多く元気な人でしたが普通にわかりやすかったです
きっちり解説を終えてくれたので安心です


・英文法/語法
とても変わった講師で雑談はほとんどなく、第1講である今日は、自分の英語教育の理論について熱く語っていました
その理論通り、実際の講義も単なる暗記に終始するものではなく、たしかに全体に通用する本質的なものでした


喋りがドモリ気味で常にマイクをブルブル震わせていたのが印象的でした
今日一番印象に残った講師です


・地理
連続2コマの授業なので体力的にきつかったですが、時折混ぜられる雑談と図を用いたわかりやすい解説が良かったです
地理は歴史のように暗記・あらすじ重視というより、直感的な理解が必要とされるので独学はなかなか厳しいものです


・生物基礎
講義はいたって普通ですが、時々吹き出すように笑うのが気にかかりました
どうやら受け狙いでもなさそうですが、授業が進むと意外と気にならなくなりました



余談ですが、最近豊田市行きを2日連続で、しかも目の前で逃しています


日本人が電車を待っててイラつかないギリギリの時間が6分らしいですが、夕方の豊田市行きは赤池行き2本を挟むダイヤになっているので、目の前で豊田市行きを逃すとあと20分近く待たなきゃいけない訳です・・・


その時の怒りといったらもうこれ以上ないほどです(♯`∧´)


まあそれくらいの本数でも日進を過ぎると大分空く上、豊田線をむやみに増発すると名鉄の首が締まりかねないので仕方ないですが


ちなみに私は豊田線利用者ではないですよ(汗)



明日ははじまりが少し遅いので今宵はゆっくり寝ます オヤスミ!



Comment:0

<ポチッ!とお願いします>

東大受験生ブログランキング
2018
04.16

◇Tテキはムズすぎる:あと314日

今日は初授業でしたが腕時計の針が少しずつ狂っていくので結局最後のリスニングの授業は参加しませんでした
新品の時計なんですがね・・・デジカメの充電が終わったらネットに晒し上げてやります^^





さて今日の初授業は結構スピーディーに進んでいくので追いつくのに精一杯でした
あと何週間かすれば慣れてくるのでしょうか。。。


古文の担当講師が結構キャラの濃いおばさんでしたがなんとか時間内に終わらせてくれました


次の数学は大人しい感じの講師だったのですが、別解の解説が長かったせいか、それとも余談(添削課題の話など)が長かったせいか分かりませんがタイムオーバーで結局最後の問題を解説してくれませんでした


数学Tテキは噂通りかなり難易度高めなので底辺高校出身の浪人太郎は授業の途中で眩暈が始まってしまいました
数学の解説できなかった分は次回しっかり解説してくれればよいのですが・・・解説なしでも余裕の学校の授業とは違い、河合塾のTテキストは難関大志向のために解説がないとホントに死んでしまいます・゚・(つД`)・゚・





そんな感じで明日の予習もしっかりしないと授業についていけないということがよく分かりました


ちなみに河合塾のテキストは大きく”Tテキスト(難易度高)”と”無印テキスト(難易度低)”の2種類に分かれており、Tテキストは東大京大や旧帝大などの難関大向けに作られている、らしいです

(先日アップした英語表現のTテキストを再掲:容量の問題でモノクロ)





ところで今日は帰りに100均に寄って付箋を買おうと思い付箋と枝豆の種を持ってレジに向かったところ、なんと小中時代の同級生がレジ打ちをやっていたので、人見知りの浪人太郎は慌てて商品を元に戻して帰宅しました


・・・情けない(泣)、まああんまり関わりのない同級生だったので余計に恥ずかしさが増したのですが、みっともないことしたなあと反省しています(大嘘)





余談ですが、Microsoftの変換予測って精度悪すぎです、タイプしててマザーボードを叩き割りたくなってきます
こんな体たらくで殿様商売やってるからGoogle Chromeにシェアを奪われたりするんだよ


それと私のノートPC(家族共用)は最近隣のタブまで勝手に閉じたり、勝手にダブルクリックされたりするようになってきて、かなりくたびれてきているみたいなのでそろそろ”PCのお迎え”が来る時期かもしれません


NECの4万くらいのPCですが、2012年くらいから使っている気がするのでやっぱり変え時なんですかねぇ
無駄にアプリがゴチャゴチャした割高な日の丸PCですが本当にこの先大丈夫なんですかね・・・





Comment:0

<ポチッ!とお願いします>

東大受験生ブログランキング
back-to-top