2018
02.26

◇名大受験:あと363日

昨日・今日は国公立の2次試験が全国で行われましたが、私も名古屋大学文学部を受験しました。先日受験した南山大学も広くて立派なキャンパスでしたが、名大はそれを上回る立派さで心酔しました。

まずは試験内容について書いていきます
◇英語
大問1・長文(難易度高)・・・単語が難しすぎておおまな文意しか掴めず、勘で解きました
大問2・長文(難易度中)・・・大問1ほど難しくないです
大問3・語法の誤り指摘と簡単な長文・・・動詞の形を直す問題でかなり簡単でした/長文もセンターレベル
大問4・自由英作文(50~70字程度)・・・"Summarize"って何だよ・・・と思いながら適当に書いてきました

◇数学
平成30年度 名古屋大学入試問題 文系数学
問題を貼り付けておいたので読者の皆さんはぜひ解いてみてください!

◇国語
大問1・現代文(評論)・・・東大op第1問とほぼ同レベルでしょう
大問2・古文「太平記」・・・問題文は普通に難しかったですが、設問は割と平易でした
大問3・漢文「韓詩外伝」・・・こちらも難しい


むしろ古典は東大よりも名大の方が難しいかもしれません。


◇地理歴史(世界史)
大問1・中国(唐)・・・コメントなし
大問2・イスラム教とキリスト教の対立・・・コメントなし
大問3・近代エジプト史・・・コメントなし
大問4・大論述(400字/冷戦期)・・・東大の大論述に似ています


各大問に語句問題が多く含まれており、総じて東大世界史よりも平易でした。大論述は結構手ごわいですが、それ以外はかなり平易です。語句問題自体も東大第3問より簡単であり、点数配分も結構多いようなので逆に答えられないと命取りになるでしょう。


〇名大受験体験記(「さすが旧帝」と思わせるような、素晴らしい大学でした^ ^)
・名大豊田(トヨダ)講堂(少し古い写真ですが)

写真の建物が名大の豊田講堂(東大でいうと安田講堂みたいなシンボル)ですが、1960年竣工らしいです。中はとてもピカピカ✨でここ10年で建てられたかと思う程でした。もしかすると改修したのだろうか?


ちなみに写真では全く分かりませんが豊田講堂の目の前には超狭い版・天安門広場みたいなものがあり「(土地の使い方が)贅沢だな~」と思わず言葉が漏れました・・・


今日は本当に雲一つなくサッパリ晴れたので試験の合間に写真の芝生で思いっきり寝転がってきました。本当にすっきりいい気分でしたよ


・名大構内のキャンパス群

写真だと普通のきれいな私大と変わらない感じがしますが、実際に大学構内を歩き回ると本当に敷地が広くて、建物の使い方もたいへん贅沢なので、ウットリするほど憧れます・・・


液体窒素やヘリウムのタンクを見た時には思わず笑ってしまいました。



上の写真は地下鉄名城線・名古屋大学駅の出入口ですが、名大は地下鉄が走っている通り(山手通り)を挟んでキャンパス群が二分されているので、名古屋大学駅の出入口は全て名大の敷地に囲まれるような形になっているのです。


地下鉄を降りて地上に出るとそこは名大のacademicな雰囲気・・・やっぱり旧帝大は雰囲気の点でも突き抜けています。



附属図書館には写真のように"スタバ"も入っており、近所の住民で賑わっていました・・・いや、キャンパス内にスタバは贅沢すぎる・・・

こんな感じで名大を思いっきり満喫してきましたが、多分落ちてます・・・


でも来年は赤門を笑顔でくぐるんだ!


<ポチッ!とお願いします>

東大受験生ブログランキング
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top